私が100均のキッチンタイマーをおすすめしない、ただ1つの理由

私は100均のキッチンタイマーをおすすめできません。

「自炊を始めたからキッチンタイマーが欲しい…安い100均のキッチンタイマーで十分かな?」

もしこんな風に考えているとしたら、悪いこと言わないからやめておけと言いたいです。

この記事では

  • 100均のキッチンタイマーはやめたほうがいい理由
  • 私が満足しているキッチンタイマー

を紹介します。

私は100均のキッチンタイマーを買って後悔した経験があります。後悔したくない人は是非ご覧ください。

1.100均キッチンタイマーは壊れやすい

私が100均のキッチンタイマーをおすすめしない、ただ1つの理由…それは「壊れやすい」からです。

おそらく想像どおりの理由だったと思いますが、想像にたやすいくらい壊れやすいんです。

私は一人暮らしで自炊をし始めたころに、100均のデジタルキッチンタイマーを買いました。たった数ヶ月で壊れました。

どんな100均キッチンタイマーを買ったのかお見せしたいところですが、5年以上も前の話なので捨ててしまって手元にありません。

タイマーをセットして「スタート」ボタンを押すと、なぜか時間がリセットされて0になる。何度やってもそれが繰り返されるという壊れ方でした。イライラしました。

要はボタンの接触不良を起こしやすいんですね。

2.100均のデジタル製品は地雷

私は100均をよく利用しています。なかなかの品質のものが安く手に入るから好きです。ただ、100均では買わなくなったものもあります。

それは「デジタル製品」です。100均のデジタル製品は地雷だと思います。

今回のキッチンタイマーもそうですが、デジタル時計など色々ありますよね。デジタル製品のような精密機器は、メーカーが長年蓄積したノウハウがものをいいます。品質や耐久性にめちゃくちゃ差がでます。

もちろん製品の当たり外れはあると思いますが、100均のデジタル製品は外れ率が非常に高いです。100均のデジタル製品には期待しないほうがいいでしょう。

3.私が満足しているキッチンタイマー

私は100均キッチンタイマーが壊れてしまったので、近所のスーパーで何となく手にとったキッチンタイマーを買いました。

買ったのはタニタの「デカ見えタイマー TD-384」です。

タニタの「デカ見えタイマー TD-384」

タニタといえば体重計で有名なメーカーですよね。「はかる」製品に関してはトップクラスのメーカーだと思います。

買った後に気付いたことなんですが、このデカ見えタイマーはアマゾンのデジタルキッチンタイマーカテゴリでベストセラー1位なんですね。たくさんの人に支持されているキッチンタイマーです。

(1)満足している点

・5年間壊れないくらい丈夫

私がデカ見えタイマーを買ってから5年以上経ちますが、全然壊れる気配もなく使えてます。たまに誤って床に落とすこともありますが、丈夫で壊れません。

100均のキッチンタイマーが数ヶ月で壊れてしまったことを考えれば、天と地ほどの差だと思います。

・電池持ちがいい

デカ見えタイマーを使い始めて5年以上経ちますが、電池交換をした記憶がありません。多分忘れているだけで1回くらい電池交換したと思いますが、それでも2年以上持つ計算です。

キッチンタイマーの使用頻度は1日1回程度です。私よりも使用頻度が高い人でも1年以上は余裕で持つと思いますよ。

必要な電池は単4電池×1本です。

デカ見えタイマーの電池は単4×1本

・文字が大きくて濃い

このキッチンタイマーの1番の特徴は、商品名からわかるように「文字が大きい」ことです。

機能をなるべくシンプルにすることでボタンの数を減らし、そのぶん液晶画面を大きくすることに成功しています。

文字の大きさは私の親指の第一関節くらいでしょうか。文字の色も濃くて見やすいです。

デカ見えタイマーの文字の大きさ

料理する時って意外とキッチンを動き回るものです。キッチンタイマーから離れたところでも文字が読みやすいのはとてもいいですね。

・音が大きい

このキッチンタイマーは音が大きめです。どれくらいかというと、目覚まし時計のアラーム音くらいの音量です。

音の大きさについては好みかもしれませんが、私はこれくらい大きいほうが好きです。料理中は換気扇の音や調理音で騒がしいですし、音は大きいほうが聞き取りやすいです。

音の鳴り方は「ピピピピ、ピピピピ…」という感じです。ストップボタンを押さなかったとしても、30秒でアラームが自動的に止まりますよ。

(2)ちょっと不満な点

・長時間のタイマー設定が不便

デカ見えタイマーには時間設定のボタンが「分」と「秒」しかないので、長時間のタイマー設定が不便です。例えば30分のタイマーを設定したかったら、分ボタンを30回押します。ちょっと面倒です。

でも大丈夫。ボタンを押しっぱなしにすれば時間が自動送りされるので、連打する必要はありません。

「10分」ボタンや「10秒」ボタンがついていれば理想的だったんですけど、なるべくシンプルな機能でボタンを減らして液晶画面を大きくするには致し方ないことだと思います。

ボタンを増やして機能を複雑にした結果、壊れやすくなるよりはいいと思います。

4.100均のキッチンタイマーはやめておこう!

安いからといって100均のキッチンタイマーを買うのはやめましょう。すぐに壊れて後悔することになります。100均のデジタル製品は地雷です。

私は有名メーカータニタの「デカ見えタイマー」を買って満足しています。お値段も500~600円程度でそれほど高くありません。

現在はデカ見えタイマーの後継モデル「でか見えプラスタイマー」も発売されていますが、違いは「アラーム音を選べる」だけなので、安い「デカ見えタイマー」で十分です。一度検討してみてください。

なお、100均製品でもコスパ高くておすすめできる商品はたくさんあります。簡単でシンプルな作りの製品が当たりの可能性が高いですね。

例えばタッパーなどのプラスチック製品なんかは100均1択と言っても過言ではありません。

キッチン周りのおすすめできる100均グッズを下記記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

コメント