友達がいないデメリットとは?友達がいないと恋人ができない?

皆さんは友達が多いでしょうか?少ないでしょうか?

私は現在友達がいません。友達がいないってネガティブなイメージがありますし、実際にネガティブな考え方をしてしまいがちですよね。

だから友達がいない今の自分、将来の自分にとても不安を感じます。友達がいないくて生きづらいなぁと感じることもあります。つまりデメリットが多いということですね。

そこでこの記事では、私が感じる友達がいないデメリットを紹介したいと思います。そして友達がいないと恋人ができないのか?という疑問についても自分なりに考えてみたいと思います。

1.友達がいないデメリット

(1)孤独感

友達がいない1番のデメリットはやはり孤独感です。1人でいると寂しい…孤独に耐えられないという人も少なくありません。

例え友達がいなくても、実家暮らしをしている人や結婚して家庭を持っている人は、家に帰れば家族が待っています。孤独感を感じにくいでしょう。

孤独感を感じやすいのは、一人暮らしをしている学生や社会人だと思います。

平日は学校・職場と家を往復する毎日。休日は一緒に遊ぶ友達もいないので、だいだい家で1人で過ごすことが多い。

1人でも楽しめる趣味を持っている人ならまだマシですが、友達がいない人はこれといった趣味がない、やりたいことがない人が多い気がします。

私もこれといった趣味がありません。ニコニコ生放送という素人放送を見たり、サッカー放送を見るのは好きなんですが、趣味と言っていいのかわかりません。

テレビを見るのが好きと同じようなレベルで、情報が流れてくるからなんとなく見るみたいな。

特に見る放送がない時は寝ます。やることがないからひたすら寝ます。昼間に寝てしまうと夜に寝れない。

明日のことがあるのになかなか寝付けない。寝付けないと頭の中で色々なことを延々と考えてしまいます。考えてしまうから余計寝付けません。

昔の友達は今なにやっているんだろう…友達がいた頃は楽しかったなぁ…それに比べて今の自分はなんて孤独なんだ…

やはり夜寝付けない時が1番孤独感を感じてしまいますね。

(2)出会いがほぼない

友達がいない人だって恋人が欲しいし、結婚して家庭を築きたいと考えますよね。でも友達がいない人は出会いの機会がほぼないと言っていいでしょう。

出会いの機会といえば、友達経由であることが多いと思います。

  • 友達に誘われる飲み会や合コン
  • 友達からの異性の紹介
  • 友達が開いたバーベキュー等のイベント

以上のような友達経由での出会いに期待することができません。自分で探すしかありません。

街コン行くか!と思っても大体の街コンは二人組限定だったりします。ここでも友達が必要です。

それなら職場の出会いはどうか。正直社内恋愛はやめておいた方が良いです。私は1回それで失敗しました。二度と職場で恋愛したくないです。

後は趣味のサークルで出会うかネットで出会うかくらいでしょう。先ほど述べたように、友達がいない人って趣味がないことが多いので、趣味のサークルは難しいと思います。

つまり、友達いない人はネットで出会うのが唯一現実的な方法ではないでしょうか?出会いの選択肢が非常に限られてしまいますね。

友達いない人は出会いがほぼないので、恋人を作って結婚することは難しい。ハードモードと言えるのではないでしょうか。

私は彼女いない歴=年齢です。友達がいないから出会いがないと言い訳するのは見苦しいかもしれませんが、原因の一つだと思っています。

(3)結婚式に呼ぶ友達がいない

友達がいない人はそもそも結婚するのが難しいので余計な心配では?というツッコミが多々ありそうなのは承知で言わせて下さい。

結婚式に呼ぶ友達がいません!

私にもし彼女ができて結婚することになったら、結婚式に呼ぶ友達もいないしどうしよう…と余計な心配をすることがあります。

まず彼女に結婚式に呼ぶ友達がいないなんて、恥ずかしくて言いにくいですよね。相手のご親族にも、この男大丈夫なのか?変な男じゃないのか?と疑われることは避けられないでしょう。

じゃあ、結婚式なんてやらなければいいじゃん?と思いますよね。男の私はそれで全く問題ありません。しかし女性は許さないでしょう。結婚式でウエディングドレスを着ることは女性の憧れと聞きます。

じゃあ、結婚式で友達役をしてくれる人を雇えばいいじゃん?と思うかもしれません。そういうサービスが実際にありますよね。

でもそんなことしても虚しくなるだけです。俺は一体何をやっているんだろうと自己嫌悪に陥ることでしょう。できれば避けたいところです。

そうなると、結婚相手も友達がいない人を選ぶしかなさそうです。同じ理由で結婚式を挙げたがらないでしょうから。

このように結婚式に呼ぶ友達がいないということは、不安と心の葛藤を呼び起こしてしまいます。

(4)欠陥人間と見られる

友達がいない人のことを世間は異常な人間と見ます。何か人間性に問題があるんじゃないか?と懐疑的な目で見てきます。

人って見た目だけで判断しがちな生き物です。

例えば、ボウズで日焼けしてサングラスしている筋骨隆々な男がいたら、うわっ、イカツクて怖そうだなぁ…なるべく近づかないでおこう…って思いますよね。でも実は心優しい青年の場合もあると思います。

逆に、至って普通のサラリーマン風で誠実そうな男性が、影で犯罪をしていたりします。テレビのインタビューで大人しそうで犯罪をするような人にはとても見えなかった、という近所の住民の声をよく聞きますよね。

人って必ずしも見た目だけは内面を判断できないのですが、危機察知能力というか異端なものは排除しようとする動物の本能がありますから、仕方がないことなのかもしれません。

でも友達がいないという理由だけで、中身を見ようとせずに人間性を否定されるとちょっと落ち込みますよね。全うに生きてるつもりなんですけどね。

(5)コミュニケーション能力が低下する

友達がいないとどんどんコミュニケーション能力が低下します。

友達がいない人の特徴として無愛想であることがあげられます。でも、生まれたときから無愛想だった人なんていないはずですよね。

でも友達ができなかった、もしくは友達が徐々に減ってくることによって、笑う機会が少なくなり無愛想になってきます。無愛想になってくると周りの人は近寄りがたくて話しかけてきません。

そして人と話すことがどんどん少なくなり、コミュニケーション能力が低下します。

私は今は友達がいませんが、昔は友達がいました。その頃は普通に笑って普通に喋っていたと思います。

でも今は笑い方がとてもぎこちなくなってしまいました。苦笑いみたいになります。喋るのにもなかなか言葉が出てこないことがあります。ろれつも上手く回りません。

コミュニケーション能力が低下した証拠ですね。

(6)相談相手がいない

あなたは悩みを持った時に誰に相談しますか?家族でしょうか?友達でしょうか?

家族に相談するのはなんだか恥ずかしい…身内は距離が近すぎで相談しにくい…という人もいると思います。

そうなると、程よい距離感である友達が良い相談相手になると思いますが、友達がいない人は誰にも相談できない状況が生まれます。

相談相手がいないということは、悩みがあっても常に1人で解決しなければいけません。そこで解決できればいいのですが、1人で悩んでいても解決しないことだってあります。

そもそも悩むということは、自分で答えが見つからないから悩むわけですよね。だから誰かに相談して客観的なアドバイスが欲しいんです。もしくは話だけでも聞いて欲しいんです。

でも相談できる友達もいない。ずーっと悩み続けてしまう。それでは気持ちもふさぎ込んでしまいます。心の病気にもなりかねません。

友達がいないことのマイナス要素と言えるでしょう。

2.友達がいないと恋人ができない?

ここまでは友達がいないデメリットを述べてきました。デメリットをまとめると次の通りです。

  • 孤独
  • 出会いがない
  • 結婚式に呼ぶ友達がいない
  • 欠陥人間と見られる
  • コミュニケーション能力が低下する
  • 相談相手がいない

「出会いのない、コミュニケーション能力の低い、人間性に欠陥のある人」と聞くと恋人ができそうもありませんよね。

でも必ずしも「友達がいない=恋人ができない」ではないと思います。友達がいなくても恋人だけは途切れることのない人っていますよね。

もちろん恋人にするなら友達が多い人が良いという意見が多数派なのは認めます。しかし、少数派として「恋人にするなら友達が少ない・いない人が良い」という層もいます。

なぜなら恋人として見た時に、友達がいない人のメリットがあるからです。例えば次のようなことです。

  • 友達いない人の方がいつでも会える
  • 友達いない人の方が自分のために時間を使ってもらえる
  • 友達いない人の方が浮気の心配が少ない

このような人を好む人は、過去に友達が多い人と付き合って苦労した経験があることが少なくありません。

「前々からデートの約束をしていたのに、友達を優先されてすっぽかされた」

「友達と遊ぶことが第一優先で恋人の自分は二の次」

「異性の友達とよく遊んでいて、案の定その友達と浮気していた」

そんな経験をした人は「友達が多い人はもうコリゴリだから、次に付き合う人は絶対に友達がいない人!」と考えても不思議ではありません。

だから、友達がいないから恋人ができないと決めつけて諦めないようにしましょう。というか私は諦めたくありません。

今の時代、友達がいなくてもネットを駆使すれば異性と出会うことができます。いい時代です。私は過去にOmiaiというマッチングアプリで複数の素敵な女性と出会うことができました。

私の力不足で付き合うまでには至りませんでしたが、出会うことはできる。つまりチャンスはある。恋人ができる可能性があるということです。

友達がいないから恋人を作ることなんて無理だと最初から諦めるのではなく、今の自分にできることを考えて、実際に行動していきたいですね。

また、友達がいない人の特徴やメリットについても別の記事で書いているので興味のある人は合わせてご覧下さい。

コメント