社内恋愛しようとしている人へ。リスクを乗り越える覚悟ありますか?

社内恋愛…好きな人と毎日会える、周りに内緒で二人だけの秘密を持てる、優越感に浸れる…なんかいいなぁと思った人。

社内恋愛にはそれ以上の大きなリスクがありますよ!

私は彼女いない歴=年齢。でも全く恋愛をしてこなかったかというとそうではありません。以前勤めていた会社で、とある女性といい感じになり男女の関係にまで仲良くなりましたが、付き合うことなく会社を辞めました。

付き合っていないのでいわば「疑似社内恋愛」みたいな経験でしたが、やはり社内恋愛の様々なリスクを実感しましたね。

そこで私が実感した社内恋愛のリスクなどについて紹介したいと思います。

彼女いない歴=年齢の男が社内恋愛について語っても説得力がないことは承知の上です。上から目線になっているかもしれません。でも生暖かい目でご覧頂けると嬉しいです。

1.社内恋愛はよほどの覚悟がない限りやめておいた方が良い

社内恋愛には社外での普通の恋愛に比べて様々なリスクがあります。そのリスクに関しては後ほど述べたいと思いますが、そのリスクを乗り越える覚悟はありますか?

覚悟とはその好きな人と必ず結婚し、一生を添い遂げるくらいの覚悟です。

そんな大袈裟なぁって思うかもしれませんが、大マジです。それくらいの確固たる覚悟がないと社内恋愛が成功する可能性は低いと思います。

私は冒頭で説明した通り、疑似ではありますが社内恋愛したことを後悔しています。生半可な覚悟で望んだ私が甘かったのです。よほどの覚悟がない限り、社内恋愛はやめておいた方が良いと思います。

2.仕事が手につかなくなる

社内恋愛の場合、当然ですが好きな人が毎日同じ職場にいます。好きな人がしょっちゅう視界に入ります。やはり気になります。

気になって気になって仕事が手につかなくなります。

ありがちなやつですよね。わかってはいるけどどうしても気になるんです。好きな人が視界に入るたびに仕事の集中力が切れるんですよね。多分、仕事の効率落ちてたと思います。

じゃあ、視界に入れなければ気にならなくなるのでは?と思うかもしれません。

ところが社内恋愛をすると「足音で好きな人を判別できる超能力」が身につきます。視界に入らないようにしても無駄な抵抗なんです。

好きな人の足音ってなぜかわかるんですよね。他の同僚の足音は判別つかないのに。犬を飼っている人が自宅に帰ると、なぜか犬が玄関で待ち構えている現象と一緒です。社内恋愛をすると犬並みに神経が研ぎ澄まされるんですね。

それではと耳を塞ぐわけにはいきません。仕事に支障がでます。八方塞がりです。

でも社内恋愛をしたらみんながみんな好きな人が気になって仕事に支障がでるとは限らないのは確かだと思います。

好きな人が見てるから頑張ろう!とモチベーションが上がって仕事がうまくいく人もいると思います。しかし、そんな人はごく一部だと思います。

ほとんどの人は良いところ見せなきゃと空回りするんじゃないでしょうか。

社内恋愛は仕事に悪影響を及ぼす可能性の方が高いと思います。

3.何にでも嫉妬してしまう

社内恋愛をしていると、好きな人のちょっとした行動に嫉妬してしまいます。

例えば好きな人が異性の同僚と話しているだけで嫉妬します。年が離れている50代の人でもですよ?自分でもあり得ないとわかってはいるけど嫉妬するんですよね。

あと、自分の後輩が好きな人と仲よさげに話していたり。しかもタメ口で。「お前、俺の女に何タメ口聞いとんじゃい!」と嫉妬と怒り心頭です。(注:彼女ではありません)

さらに同僚からのアプローチがあることを私に相談してきたりもしました。嫌がってはいるようなんですが、ハッキリ断れないみたいでヤキモキしました。その同僚には「俺の女に手を出してんじゃねぇ!」と怒り心頭です。(注:彼女ではありません)

つまり、社内恋愛じゃなかったら見るはずもなかった場面で、しょうもない嫉妬をしてしまうということです。正直疲れます。

4.周りに隠すことの難しさ

社内恋愛をする場合、周りに決してバレてはいけません。職場に社内恋愛している男女がいたら気を使っちゃいますよね。気を使わせないためにも隠し通さなければいけません。

例えばお互いの呼び方。私は普段好きな人を下の名前で呼んでいましたが、あからさまにバレるので職場では名字で呼びます。

名字で呼んだとしてもどこかぎこちなさというか、普段の仲良い感じが出てしまうと思うんですね。

また、会社帰りに一緒にご飯に行く時も時間をずらして会社を出なければいけませんし、お店も会社近くは避けないといけません。

このように色んな隠す努力をするわけですが、大抵はバレます。

私の場合もみんな口には出さないものの、普通の関係ではないと勘付かれていたと思います。

また、私の元職場に社内恋愛している他の男女がいましたが、大体の人にバレていました。人間って鋭いもので、当人同士が事務的な会話をしているつもりでも、どこか一線を超えた男女の雰囲気を感じ取るんですね。

なので、社内恋愛を隠し通すのは非常に難しいと思います。

5.うまく行かなかった時の気まずさ

社内恋愛は結婚まで行けば成功といえます。しかし、結婚までに至らず別れる人も多いでしょう。

社内恋愛でなければ別れたらもう関わりを持つこともなく、綺麗サッパリと関係を解消することは難しくありません。

しかし、社内恋愛ではそうはいきません。別れた後も同じ職場で働き続けることになります。お互いに顔を合わせなければいけないし、チームとして仕事を協力しなければいけない場面もあるでしょう。

そんな時に自分の好きだった人がいることの気まずさといったら拷問といっても過言ではありません。

まだその人のことが好きだとします。好きだけどもうヨリを戻すことはできない。でも同じ職場で近くにいるから忘れられない。いつまでも忘れられないから次の人へ進めない。負のループから抜け出すことができません。

私の場合も恋が実ることはありませんでしたが、やはり顔を見るとまだ好きなんですね。楽しい思い出が蘇ります。でももう関わることは許されない。非常に苦しみましたね。

私は結局その会社を辞めました。辞めた理由は様々ありますが「好きな人が同じ職場にいていつまでも心苦しいこと」も間違いなく理由の一つです。

社内恋愛がうまく行かなかった場合、気まずさと心苦しさからどちらかが辞めざるを得ない状況になる可能性が高いです。

6.会社以外で出会いを見つけよう

私が社内恋愛はやめておいた方が良いと思う理由をまとめます。

  • 好きな人が気になって仕事が手につかなくなる。仕事の効率が落ちて支障をきたす。
  • 好きな人の何でもない行動に嫉妬してしまい、精神的に疲れる。
  • 同僚に社内恋愛を隠し通すことが難しい。バレたら同僚に気を使わせてしまう。
  • 別れてしまった場合も職場の同僚として付き合い続けなければいけない。その気まずさや心苦しさといったら拷問と言っても過言ではない。
  • 別れてしまった場合、最悪どちらかが職場を辞めざるを得ない状況になる。

社内恋愛は社外の恋愛に比べてあまりにもリスクが大きすぎます。

この人とは運命を感じる、絶対に結婚するというなら止めはしませんが、リスクは覚悟の上で社内恋愛しましょう。そんな覚悟はないという人は社外で出会いを見つけましょう。

私は最初で最後の社内恋愛でした。本当に懲りたので二度と社内恋愛はしません。というか今は無職で再就職するつもりもないので、社内恋愛したくてもできないんですけどね(テヘペロ)

・会社以外に出会いがないという人は

社内に好きな人がいる…でもリスクをおかして社内恋愛したくない…もっといい人が見つかれば忘れられるけど、出会いもないしどうしよう…

という人は「マッチングアプリ」を強くおすすめします。

私は社内恋愛に失敗したあと、次に進むためにマッチングアプリで出会いを求めました。友達もいなくて出会いが皆無の私にはマッチングアプリが最適でした。

私が利用したのは「Omiai」というマッチングアプリだったんですが、それこそペアーズでも何でもいいと思います。

私はマッチングアプリで7人の女性と出会いました。どの女性も可愛くて素敵な方ばかりでした。

結局、彼女にすることはできなかったけど(できなかったんかーい)、世の中素敵な女性はたくさんいるんだなぁ…社内恋愛で盲目になりすぎていたなぁ…と実感しました。

ちなみにマッチングアプリで彼女ができなかった理由を下の記事で自己分析しています。興味のある方はご覧下さい。

ということで、これから社内恋愛しようとしている人はかなりの覚悟を持って望んで下さい。そこまでの覚悟がない人は社外で出会いを求めましょうね。

コメント