LINE Pay請求書支払いのやり方(クーポン適用版)

私は光熱費をLINE Pay請求書支払いで支払っています。先日もクーポンでお得になりました。

「LINE Pay請求書支払いってどうやるの?簡単にできるの?」

はい、とても簡単です。誰でもできます。

この記事では、

  • LINE Pay請求書支払いのやり方(クーポン適用版)

を紹介します。

LINE Pay請求書支払い歴3ヶ月の経験から語ります。

1.請求書支払いはLINE Payアプリの方が簡単

LINE Pay請求書支払いができるアプリは次の2つです。

  • LINEアプリ(従来のアプリ)
  • LINE Payアプリ(LINE Pay専用アプリ)

どっちでもいいんですが、個人的にはLINE Payアプリが簡単なのでおすすめです。

まだLINE Payアプリをダウンロードしていない人は下記ページからどうぞ。

2.LINE Pay請求書支払いのやり方(LINE Payアプリの場合)

簡単なLINE Payアプリで説明します。手順は次のとおり。

①コードリーダーを立ち上げる
②クーポンを選択(クーポンがある場合)
③バーコード読み取り
④支払い概要と注意事項の確認
⑤最終確認をして支払い
⑥支払い完了

順番に見ていきましょう。

①コードリーダーを立ち上げる

LINE Payアプリを起動するとコードリーダーが勝手に立ち上がります。画面がめっちゃ明るいですが、バーコードを確実に読み取るための仕様です。不具合ではありません。

コードリーダーを立ち上げる

②クーポンを選択(クーポンがある場合)

請求書クーポンを持っている人は、クーポンを選択します。

クーポンを選択 クーポンを適用 クーポンが適用された画面

なお、請求書クーポンは2019年6月10日時点で1回しか配布されていません。今後配布されるかどうかもわかりません。貰えたらラッキーぐらいの気持ちでいましょう。

③バーコード読み取り

用意した請求書のバーコードを読み取ります。

請求書のバーコードを読み取る

④支払い概要と注意事項の確認

支払い概要と注意事項の確認画面が出てきます。確認したら「お支払い」ボタンをタップします。

※まだ確定ではありません。
※この時点でクーポン適用料金は表示されません。

支払い概要と注意事項の確認画面

⑤最終確認をして支払い

クーポンの適用・支払い方法・支払い金額を確認してから「○円を支払う」ボタンをタップします。

最終確認画面

⑥支払い完了

支払い完了画面とトークが届き、支払い完了です。

支払い完了画面 支払い完了トーク

3.まとめ

  • 請求書支払いは「LINEアプリ」か「LINE Payアプリ」のどちらかで行う。
  • LINE Payアプリの方が簡単でおすすめ。
  • 手順は次の通り。
    ①コードリーダーを立ち上げる
    ②クーポンを選択(クーポンがある場合)
    ③バーコード読み取り
    ④支払い概要と注意事項の確認
    ⑤最終確認をして支払い
    ⑥支払い完了
  • 請求書クーポンはめったに配られない。貰えたらラッキーのつもりで。

LINE Pay請求書支払いが簡単なのがわかりましたね。Payトク期間中に支払えばかなりお得になりますし、あなたもやってみましょう。

他にもLINE Pay請求書支払いの記事を書いていますので合わせてご覧ください。

LINE Payコード支払いについては次の記事をご覧ください。

以上、LINE Pay請求書支払いのやり方(クーポン適用版)…の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました