1年で3万円!私が実践したLINEポイントのお得な貯め方と使い道

私は約1年間で3万円分以上のLINEポイントを獲得しました。

多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、私的には大満足の結果です。

私と同じように「年間数万円もポイント貯められたら充分嬉しい!」という人も多いのではないでしょうか?

でも具体的にどうやって貯めたらいいのかわからないと思います。

そこで、私が実践した経験を元にLINEポイントのお得な貯め方と使い道、そしておすすめできない貯め方を具体的に紹介します。

また、私が実際に1年間で獲得したLINEポイントの内訳を算出し、一覧表にまとめて解説します。実例を公開している人ってあまりいないと思うので、参考になればと思います。

1.私が実践したLINEポイントのお得な貯め方

まずはLINEポイントについて説明します。

LINEポイントとはLINEのポイントサービスです。LINEの各種サービスを利用することによってLINEポイントが貯まります。

貯まったLINEポイントは1P=1円でプリペイドカードにチャージして使ったり、LINEの各種サービスに再利用したり、Amazonギフト券やnanacoポイントなどの他社サービスへ交換することができます。

LINEポイントはLINEユーザーであれば誰でも貯めて使用することができますが、あらかじめLINEアカウントに電話番号を登録する必要があります。

LINEアカウントに電話番号が未登録の方は次の手順で登録を済ませて下さい。

LINEアプリ起動→「設定(歯車マーク)」→「アカウント」→「電話番号」をタップし案内に従って登録する。

LINEポイントには実に様々な貯め方があり、全てを把握するのは難しいです。

そこで私が実践した結果、わかりやすくて貯めやすいと感じた貯め方3つに厳選して紹介して行きたいと思います。

(1)LINEショッピングを経由する

私が1番オススメするLINEポイントのお得な貯め方はこの「LINEショッピングを経由する」です。

あまりにもオススメしたい気持ちが強いあまりに、LINEショッピングのことだけで文章がめちゃくちゃ長くなってしまいました。

なので記事を分けました。

LINEショッピングを使ったポイントの貯め方については下の記事を御覧下さい。

(2)各種ミッションをクリアする

私が実践しているLINEポイント貯め方の2つ目は「各種ミッションをクリアする」です。

例えば、「広告動画を視聴すれば2P」とか「特定のアカウントをLINEの友だちに追加で2P」とか実に様々なミッションがありますよ。

やり方を説明します。

LINEアプリ起動→「ウォレット」タブ内の「LINEポイント」をタップでLINEポイントのトップページに移動します。

LINEポイントのトップページから様々なミッションにアクセスできるので、コツコツこなしてポイントを貯めましょう。

ミッションは日々追加されていくので、新着ページを毎日チェックしましょうね。

それでは具体的にどんなミッションがあるのか、私が考える「難易度」「想定獲得ポイント(1回あたり)」「おすすめ度」と共に紹介したいと思います。

難易度は「簡単・普通・難しい」の3段階、おすすめ度は「◎(全員におすすめ)・○(人によってはおすすめ)・△(おすすめしない)」の3段階に分けています。

①友だち追加系(簡単/2~3P/◎)

公式アカウントをLINE友だち追加でポイント獲得です。

ゲームアプリ系の公式アカウントが多い印象ですね。

想定獲得ポイントは2~3Pと少ないですが、LINEの友だちに追加するだけなので非常に簡単です。おすすめ度◎です。

友だちに追加すると、宣伝のLINEが届くようになります。気にしない人はそのままでも良いのですが、大抵の人は鬱陶しいと感じるでしょう。

なのですぐブロックしましょう(小声)。

友だちに追加したら即ポイントが貰えるので、確認次第ブロックで問題ないです。

ちなみに、自分で既にブロックしている公式アカウントがミッションの対象になった場合は、ブロックが自動的に解除されてポイント獲得できます。獲得したら再ブロックしましょう。

②動画視聴系(簡単/2P/◎)

15秒~60秒程度の宣伝動画を視聴することによりポイント獲得です。

LINE友だち追加系と同様に想定獲得ポイントは2Pと少ないですが、簡単なのでおすすめ度◎です。動画視聴後、即ポイント獲得です。

LINE友だち系と動画視聴系を同時に兼ねたミッションもたまにあります。

③クイズ系(簡単/3P/◎)

簡単な3問程度のクイズに正解するだけでポイント獲得です。

各問三択形式になっています。明らかに間違いの答えが2つ混ざっているパターンが多いので消去法で答えがわかります。

もし迷ったとしても、ネットで検索すれば簡単に答えが見つかります。

クイズ系は即ポイント獲得ではなく、後日付与されます。忘れた頃に貰えます。

④ページ閲覧系(簡単/1~2P/◎)

企業の宣伝ページをみたり、LINEマンガを読むなど、ページ閲覧することによりポイント獲得です。

実際に内容を読む必要はないので、読み飛ばしても構いません。ページ閲覧後、即ポイント獲得です。

⑤アプリ系

アプリ系は大きく分けると2種類あります。

⑤-1.インストール+起動(簡単/15~60P/◎)

指定されたアプリをダウンロード・インストールした後に起動すればポイント獲得です。

ゲーム系が1番多いですかね。ニュース系やショッピング系などのアプリもあります。

1分程度あれば簡単にできる上、想定獲得ポイントも15~60Pと高めなのでおすすめ度◎です。

起動後に即ポイント獲得です。

ポイント獲得を確認したら、申し訳ないと思いつつも即アンイストールでOKです。

⑤-2.インストール+ミッションクリア(普通/45~200P/○)

指定されたアプリをダウンロード・インストールした後に指定されたミッションをクリアすればポイント獲得です。

例えばゲームアプリだったらゲーム内のステージ10までクリアとか、ニュースアプリだったら記事を3つ読むとかですね。

ミッション自体はそんなに難しくはないのですが、手間的に面倒くさいなぁと思う人もいると思います。

でも、想定獲得ポイントは45~200Pと結構高めなので、多少の手間をかけても良い人は積極的に狙いましょう。大体のミッションは30分もあればクリアできます。

ミッション達成後、ポイント獲得までの時間は数十分~2週間程度と様々です。

⑥会員登録系(普通/30~1000P/△)

指定されたサービスに会員登録することでポイント獲得です。

動画配信サービスや教育サービス、健康サービスなど様々です。

想定獲得ポイントは30~1000Pと幅広いです。

会員登録は基本的に無料、高ポイントを獲得できることも多いので、一見良さそうに思えます。

しかし、「最初の1ヶ月間だけ無料。ただし解約を忘れると継続月額がかかる」などの罠がある場合もあります。

そもそもやたらと自分の個人情報を渡したくありませんし、サービス毎にIDやパスワードが増えると管理が面倒です。

以上の理由で、私的にはオススメできません。

もちろん元々そのサービスに登録したいと思っていたなら話は別ですよ。

私は見たい映画があって「U-NEXT」という動画配信サービスを検討していました。ちょうどLINEポイントで見つけて会員登録し1000ポイント獲得しました。

でもポイント目的で会員登録はやめましょうね。

⑦クレジットカード系(難しい/1500~6000P/△)

指定されたクレジットカードを発行することでポイント獲得です。

想定獲得ポイントが1500~6000Pと非常に高いですが、会員登録系と同じような理由でオススメできません。

年会費がかかったり、カードを増やすことによる管理の手間や不正利用のリスクもあります。そもそもカード審査に合格する保証もありませんし。

高ポイントにつられてクレジットカード作成はやめましょう。

・簡単なミッションでコツコツとポイントを貯めるのがおすすめ

私が実践しているのは①友だち追加系~⑤アプリ系までですね。⑥会員登録系と⑦クレジットカード系には基本的には手を出しません。

皆さんにも簡単なミッションをこなしてコツコツとポイントを貯めていくスタイルをおすすめします。

中でも⑤アプリ系は難易度の割にポイントが高単価なので、優先的にクリアしていきたいところです。

(3)LINEアンケート

私が実践しているLINEポイントの貯め方3つ目は「LINEアンケート」です。

LINEから届くアンケートに回答すると~120P程度獲得できます。

LINEアンケートを行うためには、会員登録をする必要があります。場所は次の通りです。

LINEアプリ起動→「ウォレット」タブ内の「その他サービス」→「LINEアンケート」をタップでLINEアンケートのトップページに移動。

自分の情報を登録することにより、その人のライフスタイルに合ったアンケートがLINEで届きます。そのため、アンケート数や内容は人によって違います。

あと、来場アンケートというものもあります。

実際に会場に来場してインタビューに答えると3000~8000円の現金進呈というアンケートが私にも来ました。

行くのが面倒くさかったのと、往復の交通費を考えた時に割に合わないと思って参加しませんでした。

でも結構なお金が貰えるので、会場が近い人は来場アンケートもアリですね。

2.私が約1年間で獲得したLINEポイントの総額と内訳

ここからは私が約1年間で実際に獲得したLINEポイントの総額と内訳を紹介したいと思います。

まずは獲得したLINEポイントの総額をLINEポイントの交換履歴から算出します。

9701+15+7+1211+12719+9410=33063

2017年7月~2018年7月の約1年間で総額33,063LINEポイントを獲得することができました!

一人暮らしの1ヶ月分の食費に相当しそうです。かなり大きい金額ですね。

次に内訳です。交換履歴では内訳がわからないので、獲得履歴を見て一つ一つ積み上げ算出しました。

私が1番おすすめしている「LINEショッピングの経由」で13213P獲得していました。全体の約4割を占めています。LINEショッピングめっちゃ貯まりますね。

「各種ミッションクリア」ではやはりアプリ系の獲得ポイントが多いですね。単価が高めなので納得です。

友だち追加系~ページ閲覧系は数をこなした割には少ない印象です。クイズ系に至っては1回だけしかやらなかったので3P。怠けてしまいました。単価が1~3Pではやはり貯まりにくいですね。でも手間はかかってないし貰えるだけ良しとします。

「LINEアンケート」は思っていたより少なかったです。よくよく見直してみると、アンケートの多くは抽選進呈でした。回答者全員にポイント進呈して欲しいものです。LINEさんお願いします。

※交換履歴から算出した総額と獲得履歴を積み上げて算出した総額がどうしても合いませんでした。どうやって獲得したか不明なポイントが1514P。記憶にないところで獲得していたということで勘弁して下さい。

・「LINE Payカード」と「LINEデリマ」はおすすめできない

今回紹介しなかった貯め方で「LINE Payカード」と「LINEデリマ」があります。結構ポイント獲得してるしおすすめなんじゃないの?と思ったかもしれません。

LINE Payカードはお金をチャージしてクレカのように使えるプリペイドカードです。以前ならおすすめできたんですが現在はおすすめできません。

というのも、2018年5月末までは決済金額の2%のポイントが無条件で貰えたんですね。でも6月以降は条件が変わりまして、普通の使い方では2%貰うのが難しくなったのが理由です。私も6月以降は全然使っていません。

LINEデリマはLINEで飲食の出前を頼めるサービスです。

皆さんご存知の通り、出前って高いじゃないですか?宅配ピザなんてLサイズ4000円程します。そこから例えば50%ポイント還元してもらったとしてもお得とは思えないんです。

それでも私がLINEデリマでポイントが貯まっているのは、「初回購入でほぼ全額ポイントバック」など、非常に条件が限られたキャンペーンで貯めたからです。

要はLINEデリマはお得なキャンペーンを判断するのが難しいので万人におすすめできないということですね。

3.LINEポイントの使い道は「LINE Payカード」がおすすめ

ここまでは私が実践したLINEポイントのお得な貯め方と総額・内訳を紹介してきました。

でもLINEポイント貯めたとしても良い使い道はあるの?と思った人がいると思います。

LINEポイントはLINEの各種サービスに再利用したり、Amazonギフト券やnanacoポイントなどの他社サービスへ交換することができます。それでもいいんですが私の1番おすすめな使い道は、

LINE Payカードにチャージして使う」です。

そうです、先ほどおすすめできないと言ったLINE Payカードです。でもおすすめできないと言ったのはあくまでもLINEポイントの「貯め方」としてです。

LINEポイントの「使い道」としては1番おすすめできます。

というのも、LINEポイントは1P=1円でLINE Payカードにチャージできます。そしてLINE Payカードはクレカ決済取扱の店舗で使うことができます。

日本はクレカ決済取扱店舗がほとんどですよね。スーパーやコンビニなど普段の買い物で使えます。

LINE PayカードはLINEポイントの価値を目減りさせることなく消費できる賢い使い道なのです。

LINE Payカード(https://line.me/ja/pay/card)はLINEポイント使い道として必須です。是非申し込んで作成しましょう。

4.おわりに

私が実践しているLINEポイントの貯め方は次の3つです。

・LINEショッピングを経由する
・各種ミッションをクリアする
・LINEアンケート

中でもLINEショッピングは大量のLINEポイントを獲得できるので1番おすすめです。LINEショッピング程ではありませんが、他の2つもコツコツとポイントを貯めることができます。

私が実践しておすすめできないと思ったLINEポイントの貯め方は次の3つです。

・会員登録系とクレジットカード系のミッション
・LINE Payカード
・LINEデリマ

ただし、LINE PayカードはLINEポイントの使い道としては1番おすすめです。無駄なくLINEポイントを消費することができます。

LINEポイントには様々な貯め方や使い道があって混乱しがちですが、お得な方法をしっかり把握して賢いLINEポイント生活を送って行きたいですね。

コメント