私が10年間のサラリーマン生活を捨ててまでブログを始めた理由

初めまして。管理人の「じゅーはち」と申します。

私は10年間のサラリーマン生活を捨てて、当ブログ「おはこメモ」を2018年7月から始めました。

サラリーマン生活を捨てることは、人生のレールを外れてしまうような気がして、とても不安でした。

正社員で人並みの給料を貰えていましたし、業種も専門職でスキルが身につけば食いっぱぐれもありません。傍から見たら、安定したサラリーマン生活だったと思います。

それなのになぜ私はサラリーマン生活を捨ててブログを始めたのか。大それた理由ではないのですが、つらつらと書き連ねていきたいと思います。

1.部屋に引きこもってネットで食って生きたい!

どういう生活が実現したら嬉しい?と聞かれたら、私なら「部屋に引きこもってネットサーフィンをする毎日!」と答えます。

大抵の人は引くでしょうね。こんなことを言う奴がいたら。

もしくはそんなに人生甘くないって説教されるかもしれません。どう考えても普通じゃありません。だから大っぴらには言えません。

でも会社を辞めてこれからどうしようか…って考えた時に、心から湧いてきた正直な気持ちです。

世間体を気にしてサラリーマンするのはもう疲れました…。

部屋に引きこもってネットで食って生きたい!

2.私は天性の引きこもり気質でネット依存症

部屋で引きこもっていたい気持ちは子供の頃からありました。

私は小学生から高校生までテレビゲームに没頭する日々を送っていました。とにかく毎日家に引きこもってゲームばかりしていました。

でもゲームは大学に入った頃に卒業しました。飽きたというか、ゲームをすること自体に疲れを感じ始めたのが理由です。

そんな時に出会ったのがニコニコ動画・ニコニコ生放送です。

当時は暇さえあれば2ch(現5ch)のVIP板を見ていましたが、VIPで話題になっていたんですよね。ニコニコ動画が。画面にコメントが流れるって斬新で面白かった。家に引きこもって毎日ニコ動を見ていました。

やがてニコニコ生放送のサービスがスタートしました。よくわからない一般人が無茶苦茶な行動を放送する。それを見るのがとても面白くて、ニコ動よりもニコ生を見始めました。

ニコ生は今でも毎日見続けています。

こんな感じで私はネットさえあれば、いくらでも家に引きこもれるんです。全く苦痛ではありません。外に出ないと気が滅入るという人がいますが、私にはその気持ちが全くわかりません。

無職になった今は、食料の買い出し以外で外出することはありません。これを書いている今も、かれこれ2週間くらい外出していません。もし食料が自動供給される環境だったら半年、1年と引きこもっても不思議じゃありません。

ただ、もしネットがなくなったら耐えられないでしょう。気が狂ってしまうと思います。

つまり私にとってネットはとても大きい存在なんです。しかも引きこもりとの相性抜群。自分は天性の引きこもり気質でネット依存症だと思っています。

3.ブラック企業勤務で生きる意味がわからなくなった

引きこもりたいと言えども、生きるためにはお金が必要です。なので私もサラリーマンで普通に仕事をしていました。

大学卒業後、工場に3年・クリエイティブ系業種に7年、計10年間のサラリーマン生活を送ってきました。

そんな生活に変化が訪れたのはクリエイティブ系業種に勤めていた頃です。当時の会社はいわゆるブラック企業で、月100時間以上の残業・サービス残業・休日出勤が当たり前の会社でした。

いつ休めるのかわからない。2ヶ月連続で休みなく働いたこともあります。自分が一体何のために生きているのか、生きる意味がわからなくなりました。こんな生活が一生続くと思うと絶望しかありませんでした。

会社から毎月生かさず殺さずな給料を与えられることで奴隷のように扱われ、逃げることができないように縛り付けられる。

他の人も同じ位の給料で同じ位の生活をしているから安心なんだと植え付けられ、現状維持が幸せと思い込まされる。

当時の私はそんな状況が心底嫌になり、後先考えずに会社を辞めました。

4.ネットで食っていきたいと思った

会社を辞めたはいいものの、今後どうするか何も考えていませんでした。

同じ業界で再就職活動するか…でも業界自体がブラックだしもう嫌だ…業界変えようにも、30歳超えた畑違い未経験を雇うホワイト企業なんてないだろうな…

この先の人生、暗い未来しか想像できませんでした。そんな時にふと頭に思い浮かんだのは、

「部屋に引きこもってネットで食えたらいいのになぁ…」

という想いです。

私は凡人で何のアイデアも技術もないし、そんなことできるのか?そういえばアフィリエイトというものがあったな…

アフィリエイトとはブログ等に貼った広告から商品やサービスが売れた時に一定額の報酬を得られる仕組みです。

アフィリエイトの存在は前々から知っていました。でも文章かくの苦手だし、自分にできるはずがない…とやる前から諦めていました。

でも今なら守るべき家族もいないし、収入が全くなくても数年間生きられる程度の貯金もある。

ダメ元でアフィリエイトやってみるか!2・3年やってみてダメだったら、バイトでも派遣でも何でもやって生きていけばいい!

そんな感じでまず始めたのが当ブログ「おはこメモ」です。

5.楽しみながら継続的に書き続けたい

このブログは「楽しみながら継続的に書き続けたい」と思っています。

というのも今までの私の人生、嫌なことがあったらすぐ諦めて逃げ続けてきたんですね。自分の意思で何かを成し遂げたことがありません。

だからこのブログはとにかく諦めずに継続したい。継続するためには何よりも自分が楽しみたいと思ってます。

もちろん自分の書いた記事が読者の役に立ち、結果として収入が得られたなら、もう言うことなしの万々歳です。

6.自分の得意なこと、好きなこと、やりたいことを見つけたい

私は自分の得意なことや好きなこと、やりたいことがよくわかりません。やりたいことがあって夢を追いかけている人のことが羨ましく眩しく見えます。

プロフィールに趣味や好きなことを書いていますが、熱中するほどではないんですよね。だからこのブログを書き続けることで、自分が熱中できる何かを見つけられたらいいなぁ。

そうすれば人生もっと楽しくなるんじゃないかと思っています。

このブログ名「おはこメモ」の「おはこ」は「十八番(おはこ)」からきています。最も得意な芸や技のことですね。

自分の得意なこと等を見つたい、そしてそれが誰かの役に立てば嬉しい、という想いで名付けました。

7.おわりに

私は10年間のサラリーマン生活を捨てました。ネットで食っていく決意を胸に歩み始めました。

何の知識も経験もないゼロからのスタートです。当然今の収入もゼロです。貯金が刻々と減っていくのは精神的にキツいものがあります。

でもいくら収入がなかったとしても、このブログは諦めずにめげずに継続して行きたいです。

継続すれば何か別の熱中できることが見つかるかもしれない、継続できたことが大きな自信になることを信じています。

最後に当ブログの個人的なおすすめ記事を紹介させて下さい。

デスク周りグッズや100均グッズは自分でこだわりを持って購入したものばかりで、自信を持ってレビューしています。そのレビュー記事が個人的におすすめなので、是非ご覧下さい。

コメント